手術器材再生処理システム LDシリーズは、人や環境にも優しい洗浄システムです。
安全で効果的な洗浄をするために、多種多彩な洗浄剤を取り揃えて、用途にあった洗浄剤をご紹介いたします。

洗浄とは

対象物(器材)からあらゆる異物(汚れ)を除去することです。
これは消毒や滅菌を効果的に行い、かつ器材の機能を維持するうえで非常に重要な役割を果たします。
適切な洗浄を行うことが確実な消毒及び確実な滅菌につながります。
もしも洗浄が不十分な場合は、消毒効果の減弱及び滅菌不良の原因となるため、すべての使用済み器材は消毒・滅菌前に十分な洗浄を行うことが必要です。

製品ラインナップ

ニューノーマルな酵素洗浄剤、低温でも優れた洗浄力を発揮

多酵素洗浄剤 LD-1/LD-1s

LD-1 容量4L

LD-1s 容量1L

  • 4種類の酵素(タンパク質、脂質、糖質、セルロース分解酵素)が配合されており、血液など器具に付着した多種類の汚染物を確実に分解洗浄します。
  • 酵素の活性に最も適したpH値に調整してあり、短時間の浸漬で十分な一次処理の効果が得られます。
  • キレート剤や強力なサビ抑制剤も入っているので、器材への影響も最小限に抑えられます。
対象 手術器材、内視鏡、アルミニウム類、ゴム類、ガラス類、プラスチック類、真鍮など
用途 血液、組織、油脂、脂肪、タンパク質、炭水化物などのついた手術器材の浸漬と一次処理
適用 20℃~50℃の水10Lに原液75ml
時間 通常15分、ひどい汚れには時間を延長する
pH 7.8

手術器材再生処理システム LDシリーズ ご使用にあたっての注意

  • 使用中に誤って飲み込んだ場合や目に入った場合には、ただちに医師による処置を受けて下さい。
  • 使用中に気分が悪くなった場合には、ただちに十分な換気を行い、医師による処置を受けて下さい。
  • 各製品の正しい希釈方法に従ってお使い下さい。
  • 酵素が入っている洗剤(LD-1・LD-1s)をご使用になる際には、ラベルに記載されている”使用方法”と”注意書き”を厳守して下さい。
  • LD-1・LD-1sは低発泡性のため、洗浄装置にも使用可能ですが、ご使用の際には、エラーがでないか確認の上でご使用下さい。

※改良のため、製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。